よつば通販

MENU

2018.07.19

  • シェア
  • ツイート

肥前さが幕末維新博覧会特集 維新博のうまかもん編

佐賀iroha-n

全4回にわたってお届けして来た『肥前さが幕末維新博覧会』大特集も、いよいよ大詰め。今回は、維新博に来たらぜひ味わって欲しい「維新博のうまかもん編」です。『肥前さが幕末維新博覧会』では、期間中、テーマ館(3館)の入場チケットの半券やフリーパス券を提示すると、レストランやカフェなどの飲食店、お土産屋さんやギャラリーなどでいろんなサービスを受けられる加盟店が約90軒。その中から地元グルメやおしゃれカフェなど、うまかもんをガッツリご紹介します。


オランダを気軽に味わうカフェSUGAR ROAD MARKET(オランダハウス)

まずは、観光中にくつろげるカフェを2軒ご紹介します。まずはカフェSUGAR ROAD MARKET。佐賀藩が西洋の技術を導入するきっかけとなったのは長崎の警護を担当していた際にオランダの船と出合ったのがきっかけでした。その後の佐賀とオランダの交流の歴史や、オランダのアーティストの作品を展示しているオランダハウスのカフェでは、オランダの軽食を気軽に楽しむことができます。

おすすめは何と言っても、アップルタルト。このアップルタルト、リンゴは生のままなのです。生のリンゴの甘酸っぱさとサクサクの食感がとっても爽やか! さらにスパイスの複雑な香りが、日本のスイーツとは違う新鮮な感覚を味あわせてくれます。カジュアルなオープンカフェなので、ちょっと歩き疲れたな、という時に最適です。こちらで使用されている可愛らしい食器はすべて、オランダと佐賀・有田焼のコラボレーション作品。オランダハウスでの購入も可能です。

ストロープワッフルというオランダのワッフルは薄いクリスピーな生地にキャラメルクリームを挟んだもの。熱々のコーヒーカップの上に置いてキャラメルクリームを溶かすのが通の食べ方だそう

オランダハウスでは和舟・カヤックなどの体験も可能(要予約)。マルシェや映画上映なども開催されています

肥前通仙亭で売茶翁ゆかりの煎茶を丸ごといただく

カフェ2軒めは日本茶でほっと一息つける肥前通仙亭です。ぜひ体験して欲しいのが煎茶体験セット。スタッフさんのやさしい指導の下、お煎茶の淹れ方を学びながら、美味しいお茶をいただけます。驚くのはその後。教わった通りに淹れると、一煎目は香りと甘みが口に広がり、二煎目、三煎目とお茶の味わいが濃くなって行き、

なんと最後には、残った茶葉にかつお出汁をかけて食べるのです! 茶葉はとても柔らかくて、ほんのり苦味を感じる、初めての味。どんな茶葉でも食べられるという訳ではなく、茎がなく柔らかい葉の部分のみを使用した売茶翁茶(ばいさおうちゃ)という茶葉だからだそう。今では誰もが当たり前のように楽しんでいるお煎茶ですが、江戸中期までは上流階級のごく一部に限られた文化で、庶民が口にできるものではありませんでした。それを身分の差別なく庶民に広く広めたのが佐賀蓮池出身の高遊外売茶翁(こうゆうがいばいさおう)。煎茶の祖とも言われる彼の名前を冠した茶葉をこんなに気軽に、しかも丸ごといただけるなんて、肥前通仙亭ならではですよ。

展示されている売茶翁に関する貴重な資料や書籍は必見です

旬の野菜やフルーツでお腹いっぱいFruit Parlour旬果

旅行中はどうしても野菜不足になりがち、なんて話を聞きますが、維新博に来て野菜不足の心配はご無用です! 旬の野菜とフルーツのバイキングレストランでのランチはいかがでしょうか。Fruit Parlour旬果さんでは、旬の野菜をふんだんに使用した20種類ほどのメニューとカットフルーツがテーブルいっぱいに並ぶ「旬の野菜バイキング」(800円)が基本です。さらに2種類のメイン料理から1つ選んでセットにする「旬の野菜バイキング+メイン付」でも1,280円ととってもお得! 実は、お隣の坂井商店という青果店の直営店なので、このお値段でしかも鮮度も抜群の食材をいただけるのです。メインの1番人気は佐賀牛レンコン入りハンバーグ。レンコンのほくほくがアクセントになったハンバーグは食べなきゃ損しますよ! 写真がなくて申し訳ないのですが、数種類のフルーツが漬け込まれた酵素たっぷりのフルーツウォーターも常備されていて、こちらも嬉しい飲み放題です。

和風、洋風、イタリアンなど旬の野菜をふんだんに使用したサラダやおかず、スープ、カレーなど盛りだくさん! どれも優しい繊細な味付けで、最後まで美味しくいただけます

カットフルーツは補充されてもあっという間になくなってしまう大人気メニュー

佐賀のお酒と食材を堪能するなら、ばってん酒場唐人本店

「せっかく佐賀に来たんだから佐賀の味を堪能したい」という人におすすめなのが、ばってん酒蔵唐人本店です。まず食べて欲しいのが、佐賀県産れんこんの炙り焼き。

白醤油を塗りながら炙り焼きにしてあり、思い切ってかぶりつくと、シャキッとした食感の奥に、ほんのりモチっとした粘りを感じます。それから、地酒しゃぶしゃぶ。お出汁を張ったお鍋に並々と地酒を注ぎ入れ、佐賀のブランド豚、金星豚や旬の魚介、お野菜をしゃぶしゃぶすると、食材の甘みが増してとっても美味しいんです!

お酒が苦手な人は高温でアルコールを飛ばしてから食べられるので、ぜひ食べてみてください。ばってん酒蔵さんには佐賀の地酒が常時50種類以上揃っていて、日本酒好きの人にはたまらないお店です。日本酒三種のみくらべセットを注文すれば、たくさんある地酒の中から好みに応じて3種類の地酒を選んでくれます。佐賀でなければ味わえない地元の味をぜひ実際に足を運んで堪能してください!

あげまき貝のバター焼き。あげまき貝は九州で昔から食べられている、今や貴重なご当地グルメです

左から、基峰鶴純米吟醸、松浦一純米吟醸、鍋島純米吟醸。九州は焼酎でしょう? なんてイメージは吹っ飛びます!

お酒がどんどんすすむ、おまかせ9種盛はボリューム満点でとってもお得ですよ

次回はついに『肥前さが幕末維新博覧会』大特集の最終回。グルメ特別編をお送りします。佐賀の技と心意気に触れられる贅沢な体験をご紹介しますので、ぜひお楽しみに。
※今回ご紹介した料理の価格や写真はいずれも取材当時のものです。内容や盛り付けが変更される場合もありますのでご了承ください。


肥前さが幕末維新博覧会
期間:2019年1月14日まで
問い合わせ 肥前さが幕末維新博推進協議会
0952-25-7504
受付時間 8:30〜17:15(平日のみ受付)
※土・日曜・祝日の問い合わせは運営本部へ
0952-37-0181

カフェSUGAR ROAD MARKET(オランダハウス)
佐賀市呉服元町(旧佐賀銀行呉服町支店)
0952-41-8341
営業時間 10:30~20:00(10月〜翌年1月は18:30まで/無休)
アップルタルト 380円
ストロープワッフル 170円
コーヒー 250円
特典 テーマ館(3館)入場券の半券及びフリーパス券提示でコーヒー半額(1回限り)

肥前通仙亭
佐賀市松原4-6-18
0952-65-2152
営業時間 9:00〜17:00(月曜定休 ※月曜が祝日の場合、翌日休館)
煎茶体験セット 500円(煎茶体験は10:00〜16:00)
特典 テーマ館(3館)入場券の半券及びフリーパス券提示で煎茶体験セット50円引き

Fruit Parlour旬果
佐賀市白山2-7-1 エスプラッツ北ウイング
0952-23-4366
営業時間
ランチ 12:00〜14:00
カフェ 12:00〜19:30
旬の野菜バイキング 800円
旬の野菜バイキング+メイン付 1,280円
特典 テーマ館(3館)入場券の半券及びフリーパス券提示で玉ねぎ1袋プレゼント(ランチ注文の人のみ)

ばってん酒蔵唐人本店
佐賀市唐人1丁目5-32 CAST 2F
0952-97-8746
営業時間
昼 11:30〜14:00(土・日曜・祝日は休み)
夜 17:00〜24:00(ラストオーダー23:30/日曜定休)
佐賀県産れんこん炙り焼き 420円(税別)
地酒しゃぶしゃぶ 1,280円(税別)
あげまきバター 980円(税別)
おまかせ9種盛 980円(税別)
日本酒三種のみくらべ 1,080円(税別)
特典 テーマ館(3館)入場券の半券及びフリーパス券提示でアイス1つサービス(ランチ注文のみ)